居場所がないような想いをしてきたあなたへ
安心感と自分の本質を手にして、自分を使い切る人生へ
目黒駅徒歩4分、ごはんの美味しい総合ヒーリングサロン

「楓」と書いて「ふぅ」と読みます

info@salon-fu.net

東京都品川区上大崎3-3-9内
  1. さろん楓の想い

さろん楓の想い

いつも「居場所がないような想い」を抱えてきたあなたへ

 

  • どこにいても、なんとなく自分の居場所がないような気がする…
  • ここにいてはいけない気がしてしまう…
  • いつも、私はここにいていいの?どうしたらいいの?

と思ってしまうあなたへ。




では、本当にあなたの居場所はなかったのでしょうか?

 

そうだとしたら、今、あなたは生きていないでしょう。

 

現実に、居場所はあったのです。

 

でも、あなたはそうは感じていなかった。

安心して、そこに居ることが難しかった…。

 

そのギャップを埋めていく必要があるのです。

 

具体的に言うと、

あなたが自分だと思っている「自分像」(自己イメージ)と

現実のあなた、周囲が認識しているあなた像のギャップです。

 

では、なぜ、そのようなズレが生じているのでしょうか?


私たちは、

他者との関係を通して、

自分を深く知っていくことができます。

 

「なんでこの人の前だと変なことを言ってしまうのだろう?」

「この人と話すといつもなんだか泣けてきてしょうがない…」というような

「なんで?」「どうして?」という「いろいろな自分」「知らない自分」に出逢うのが

人間関係の素晴らしさであり、面白さです。

 

でも「自分の居場所がない」「いつも安心できない」と感じる方にとって、

他者と深く関わることほど怖いことはありません。

 

そんな状況になったら、ガラガラっとシャッターを下ろしてしまいたくなる…。

 

それは、とてもとても怖いからです。

一人のほうがラク…と思ってしまいますね。

 

怖いから、他者と深く関わることを避けていると…

「自分ってこういう人間」と決めた枠の中に安住することになってしまいます…

 

他者と接する中から生まれる自分と出逢うチャンスが少ないと、

「私はこうあるべき」と創り上げた自分像がどんどんと自分の中で幅を利かせてきます。

 

さらに、私たち女性が根本的に持っている「愛されない恐怖」と混然一体となって、

どんどんと被害者意識」が強くなってしまいます。

 

でも、どちらも現実のあなたではない。

 

それらが、現実と自分が思う自分像(自己イメージ)とのズレです。




★   ☆   ★




でも、気づいて欲しいのです。

一人のほうがラク…という想いの根底には、

本当は人と深く関わりたいという願いがあることに。

 

そんな願いがなければ、悩まない…ことに。

 

自分の本質が求めること、その願いに気づき、

そこを超えたいけれど、怖いし、どうしたらいいかわからない…という方々が

同じメンバーで一定期間、毎月一回集って、

感情や子ども特有の「ものの捉え方」などをテーマに

自分のことを見つめていく学び合い、響き合いを続けている講座が

「リレーション」(AC勉強会)です。

 

この講座は、スタートして5年が過ぎました。

いろいろな方が、知らなかった自分に出逢い、

自分自身の変容、成長、進化の実感されています。

 

この講座の特徴は、

「怖い、怖い、嫌だ、やりたくないと弱音を吐きながら

ちょっとずつ、今の自分を超えるチャレンジをできる」ところでしょうか。

 

ある方は、

 



★   ☆   ★




さろん楓は「こころ=からだ」と考えていますので、

自分を知っていくために、

自分のからだを信頼していくことも必須です。

 

それが「ふるゆさ整体」です。

 

私たち女性は、からだがしんどいと笑えない生き物なのだと思います。

悩んでいる方のからだ、みーんなガチガチですよ。

 

こころは嘘をつけるのです。

平気な振りもできる。

でも、からだは嘘をつけない

 

からだがラクになってきたら、こころの状態も好転していきます。

ぐっとハラを据えて、痛い自分をも見つめるチカラもついてくる。

 

そして、からだは日々、食べたもので作られていますから、

美味しいごはんも大切に考えています。



 

★   ☆   ★

 

 

  • 自分のからだの声が聴けるように。
  • からだに備わっている「心地よい」歓びが甦るように。
  • 「なんとなく」の感覚を打ち消さず、自らそれを認め、言葉にしていくことができるように。
  • ネガティブな感情を大切に見つめ、その奥にある本当の素直な想い、本音にたどり着けるように。
  • 食べる、語り合う、愛し合う日常の瞬間瞬間を大切に味わえるように。


 

そのために、さろん楓が大切にしているのは、

プロセスをきちんと踏むこと、です。

 

常に、右肩上がりの成長、発展を求め続ける日本社会では、スピードや利便性が重要視されますが、癒し、成長、回復、進化にそれを当てはめてはなりません。

 

必ず踏むべきプロセス、ステップがあります。

 

そこを一段飛ばしに駆け上がったりすると、そのときはよくても、あとからツケがきます。

 

それが、7つのチャクラの成熟ステップです。

 

そして、迷いやすく、スリップしやすい道のりだからこそ、経験あるガイドをつけること、共に歩く仲間を得ることをオススメしています。

 

人生の一時期、自分の「素直さ」や「こころの自由さ」を取り戻すために、自分に向き合った時間と経験は、必ずやあなたの財産になるでしょう。

 

ぜひ、さろん楓にいらしてください。



 

さろん楓代表/こころとからだの伴走者
印 南 真 帆 (Maho Innami)



 

対話セッションへの想い

 

さろん楓 真帆は、ライターとして本を書くという仕事をしていました。

本を書く際には、たくさんのインタビューや取材をします。

そこから、物語が紡がれます。

 

カウンセリングも同じです。

あなたという人間の物語を共に創りあげていきます。

 

子どもは、親の影響なしに成長していくことはできません。

誰もが、多かれ少なかれファンタジー(幻想)の中を生きてくる。

 

真に大人になり、自分を活かしていくということは、

そのファンタジーから目醒めて、現実の中で、

人と出会い、感じ、行動し、愛し、語っていくことではないでしょうか。

 

ですから、どんな環境で生まれ、

何を見て、何を思い、どんな言葉を浴びて育ったのか。

その中で、何を喜び、何を楽しみ、何を得意としてきたのか。

何を語り、何を語ってこなかったか。

何に怒り、何を憎み、

何を証明しようとしてきたのか。

何を恥じ、何に耐え、何を赦せないで生きてきたのか。

 

そんなあなたの歴史をうかがいながら、

自分の物語を「私」が主語のストーリーに再認識しなおしていく、

そんな想いでカウンセリングをさせていただいています。

 

ACという自己認識は、
おしゃれで、知的で、かっこいい真の大人であるための通過儀礼です。




ふるゆさ整体への想い

押さない、揉まない、痛くしない、

微細に揺さぶっていく「ふるふるゆさゆさ整体」は

さろん楓 真帆オリジナルの施術。

 

受けたあとにだるくならない、

むしろ「からだが軽くなる!」が特徴です。

 

これまで、私たちは、押したり、揉んだりすることで

からだがラクになる、こりが解消されると信じて疑わなかった…。

 

 

ストレッチを毎日続けることで、からだは柔らかく、より、健康になれると信じてきた…。

 

でも、そうだとしたら、今、誰もが健康で肩こりや腰痛、冷えに悩んでいる人はいないはずです。

 

筋肉は、緊張すると骨に張り付くという性質があります。
それを揺さぶることで、はがしていく。

 

そうすることで、本来誰もが持ち合わせている

筋肉本来の「ゆるみ・しまり」によるからだの弾力を取り戻していく。

 

治療家前田大志先生に学んだ根本技術を私、真帆が育てていったら

それは、女性のからだを女性らしく、美しくする「ふるゆさ整体」となりました。

 



重ね煮への想い

重ね煮は、岡山百姓わら屋敷の船越ご夫妻が始められた
マクロビオティックの調理法のひとつ。
天の理(ことわり)です。

 

ワークショップやレッスンの際のお食事でお出ししていたら、
美味しいから教えて欲しいというリクエストを頂き、
レッスンがスタートしました。

 

さろん楓の重ね煮レッスンは、敢えて
マンツーマンのプライベートレッスンという形で行っています。

 

 

その重ね煮のスピリットを
調理のプロセスすべてをその場で体験することを通して
体感・体得して頂きたいからです。

 

料理が五感を磨く最良の方法だということ、
野菜といういのちに感応しながら、
遊ぶように楽しむ創造的な行為だということも
ぜひ、体験の中から発見していってください。



こんなサロンでお待ちしています

「気持ちいいところですね」
「はじめて来たのに懐かしい感じがする」
「不思議と落ち着く」

さろん楓という場が放っている不思議な雰囲気です。


私自身、この部屋に出逢ったときに、
ここでセッションやワークショップが展開されているイメージが克明に浮かびました。
今、本当にそのイメージ通りになっています。

 

でも、これはすべてここへ足を運んでくださる
お一人おひとりの方の想いで創られている空気感だと思うのです。

 

お子様連れも歓迎しております。
(保育が必要な場合はご相談ください)


さろん楓 

小さなことでもどうぞお気軽にお問合せください

電話番号:03-6671-0236

メール:info@salon-fu.net

所在地 :東京都品川区上大崎3-3-9内

営業時間:10:00〜21:00

定休日:金曜日

サロン情報・アクセスはこちら

ご予約